本文へスキップ

株式会社ホーメイは物流事業を通じてお客様の満足とコンプライアンスの徹底で物流サービスと提案・提供します。

TEL. 052-355-1858

〒454-0868 愛知県名古屋市中川区草平町1-2

運輸安全管理規定/運輸安全マネジメント

運輸安全管理規定

わが社の運輸安全マネジメントの取り組み
  (取り組み期間 平成29年4月1日〜平成30年3月31日)

T.輸送の安全に関する基本的な方針

  1.経営者は、輸送の安全の確保が事業経営の根底であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に
   主導的な役割を果たす。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に
   踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させる。

  2.輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、
   全社員が一丸となって業務を遂行し、絶えず輸送の安全性の向上に努める。

  3.輸送の安全に関する取り組み状況などの情報について、積極的に公表する。


U.社内への周知方法

  1.月1回の教育の場や日々の点呼の際に、運行管理責任者などが安全方針を説明し全員へ周知する。


V.輸送の安全に関する目標

  1.事故件数目標
   @.人身事故件数 ゼロ
   A.物損事故件数 10件以下
   B.自損事故件数 ゼロ

  2.安全確保に関する投資額
   @.新車導入時には、ドライブレコーダー・デジタコ・バックカメラ・ETCを初期投資する。
   A.年式の古いドライブレコーダーは順次最新式のドライブレコーダーに交換する。
    平成29年度計画台数6台分。


  W.輸送の安全に関する計画

  1.経営幹部による安全会議を開催する(月1回)

  2.運行管理責任者と運転手による安全対策会議を開催する(月1回)

  3.運転者に運転適性診断(一般診断・特定診断)を受診させる(順次)

  4.運転者にデジタコのデータ(安全運転分析等)に基づき教育指導を実施する(年4回)

  5.運転者の運転記録証明書を取得し、違反・事故を把握し指導教育に活用する(年1回)

  6.交通安全県民運動に積極的に参加する(春・夏・秋・年末)

  7.トラック協会または中部共済主催の事故防止研修会等の輸送の安全推進に係わる行事に積極的に参加する
   (定期的)


X.わが社における安全に関する情報交換方法

  1.定期的に運転手と安全に関する情報を意見交換する場を作る。


Y.わが社の安全に関する反省事項

  1.物損事故で損害額が30万以上の事故が2件発生した事。

  2.運転手の安全運行に関する認識が不十分であったこと。


Z.反省事項に対する改善方法

  1.昨年に引き続き、対面点呼時に安全運転の呼びかけを徹底することにより、安全意識の啓発を行う。


[.輸送の安全に関する達成状況

  1.人身事故件数目標 ゼロ  : 人身事故件数ゼロ で目標達成

  2.物損事故件数目標10件以下 : 物損事故件数15件で目標達成できず

  3.自損事故件数目標 ゼロ   : 自損事故件数8件で目標達成できず


\.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計(前年度)

  1.重大事故発生件数 : 0件



   株式会社ホーメイ 本社営業所
   運行管理者部長   森 陽一

バナースペース

株式会社ホーメイ

〒454-0868
愛知県名古屋市中川区草平町1-2

TEL 052-355-1858
FAX 052-355-1870